商品検索はこちら →
おすすめキーワード: スタッキングチェア カントリー家具 アジアン家具 カウンターチェア スツール 木製 Tolix チェア
特集 特集 特集
特集 特集 特集

大事な革ソファ、お手入れしてますか?

革ソファのお手入れ方法について




お手持ちの革ソファ、お手入れをしていますか?またお手入れ方法は間違っていませんか?

高価な革製品はきちんとお手入れをすれば、美しさを損なわずに長期間にわたってお使いいただけます。

逆に何もお手入れをしなかったり、間違ったお手入れ方法だと1〜3年後にはひび割れや汚れで大変なことになります。

そんなことにならないよう、アックスデザインでは本革ソファのケア方法についてご紹介させていただきます。



間違ったお手入れ方法だと、革が硬くなったり、色があせたりと、せっかくの革ソファが台無しになってしまいます。

革ソファには必ず革ソファ専用の保護剤やクリーナーを使用しましょう。

ベンジン、中性洗剤、シンナーなどは色あせや革を硬くさせてしまいます。特にベンジンとシンナーは人体への安全面でも問題が多い溶剤ですので、ご注意ください。
化学雑巾は布に含まれた薬剤が革を変色させる原因となります。また埃を取るための薬剤が革に染み込み、汚れが付きやすくなってしまいます。
強くこすると革の表面を傷つけます。また汚れが革の繊維の奥のほうに押し込まれるので、テカリの原因になります。
人間の皮膚用に作られたハンドクリームを革製品に使用すると、油染み(シミ)やべたつきが出てきて、汚れてしまいます。
牛乳を薄めて拭くというのは大間違いです。革が硬くなり、カビの原因にもなります。



革製品は購入後にすぐプロテクト(保護)するのが最も賢いケア方法です。

表面のホコリをとってから革製品専用プロテクト剤(保護剤)を塗っておくと、汗・皮脂・汚れが革の繊維に浸透するのを防ぎ、 革の美しさを長く保つことができると同時に、その後のお手入れもラクになります。


アックスデザインでは保護/栄養/補色/クリーナーの4つの効果がある「革メンテナンス専用 HG 4 in 1 レザーリキッド」を販売しております。
オランダ製の革専用の保護剤です。革ソファーはもちろんのこと、バッグやコートのお手入れにも使用できます。

「革メンテナンス専用 HG 4 in 1 レザーリキッド」の商品ページはこちら



ソファが汚れていたら、保護する前にしっかりクリーニングしましょう。

革製品専用のクリーニング剤を使用すれば革の色・艶・風合いを損なわずに革の繊維の奥深くまで浸透し、 毛穴の内部に染み込んだ汗や油分を取り除くことが出来ます。

アックスデザインでは革ソファの汚れ落としに最適な「革メンテナンス専用 HGディープレザークリーナー」を販売しております。
オランダ製の革専用のクリーナーです。革ソファーはもちろんのこと、バッグやコートのお手入れにも使用できます。

「革メンテナンス専用 HGディープレザークリーナー」の商品ページはこちら

ページトップへ